「奪い合えば足りないが、与えあえば余る」活動

障害のある人が地域で暮らすとき、気持ちに余裕のない人ばかりだと暮らせない。

ちいさく与える人が多いとだれにでも心地よいと思う。




障害のある人自身が、町にゆるみを与える活動がPUREJOBです。

毎週毎週、町に居る。

毎週毎週、企業に居る。という活動。

運営も寄付で賄ってきました。



当法人、9月1日で第4期となります。

おかげさまで多くの人に支えていただいています。

感謝です。


事業1:コロナの中でも、ぷれジョブは続いています。

事業2:子ども若者支援も毎日ケースに向き合っています。

事業3:9月17日より「浮田要三ときりんの世界」展、準備が進んでいます。


楽しみです。長野県小海町に足を運んでください。





法人化する前は枯れそうでした。



場に与贈する人がたくさん表れてくれました。


もし、この活動を支えていただけるのなら、下のような方法があります。


お金のあるかたは、こちらで支えてください。

寄付や会費の使い道 | 一般社団法人ぷれジョブ (purejob.net)

投げ銭する・サポート会員になる | 一般社団法人ぷれジョブ (purejob.net)

閲覧数:70回0件のコメント

最新記事

すべて表示