あるがまま?

更新日:4月19日

「あるがまま」でいいよ。今の社会でよく聞く言葉です。




ぷれジョブ🄬のあるがまま ≠ そのままでいいよ。やりたい放題思う存分


「あるがまま」の意味は、この本の中にあるなあと思いましたのでご紹介します。

だれもがうまれたての、まだなにも貼りつかない「あるがまま」

なくしたわけではなくふかく忘れて今もある「PURE=あるがまま」。



社会から、自ら、貼り付けたステイグマから少しづつ解放される方法を言葉にしている本だなあと思います。たくさんの質問が優しい語り口で出てきます。





映画「帆花」の中で、帆花さんのおじいさんとおばあさんが帆花さんにプレゼントとして持参してベッドで読み聞かせするシーンはこころに残るものでした。それは帆花さんへというよりも、周りのみなさんが帆花さんの存在から大きな樹の根でつながっていく時間に見えました。




         眠りの姿と祈りの姿は似ている(稲葉俊郎さん)


ぷれジョブ🄬1時間は、「あるがまま」は社会からはりつけれたステイグマから自由な状態・自由な時間のこと。PCの整理をしていたらぷれジョブを作った時のラフ画が出てきました。

1時間のジョブ時間は、わが身の内側に気づくPUREJOB時間です。

私自身が必要に迫られて生まれたのだと思います。






閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示