どう生きたかったのだろうか 詮ない問いを持ち続けようと思う

 昨日の新聞記事を大坪さんにいただいた。

亡くなった方とともに「今」を生きることは「未来」もつくる。


 この法人がご縁で、尾野一矢さんと知り合いつながったのもどこからかの賜物。

感謝してすすめていこうと思います。


閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示