ぷれジョブを今活動なさる皆さま・すでに卒業した皆さまへ


旧HPから新HPになりました。

全国ぷれジョブ連絡協議会は2016年全ぷれセミナーin新潟から法人化にするための協議を継続してまいりまして、昨年9月11日「一般社団法人ぷれジョブ」となりました。

2018年10月、冊子「全国ぷれジョブ連絡協議会は一般社団法人ぷれジョブになります」を全国各地のみなさまにお買い上げいただき、それを基金として法人は設立いたしました。(写真は4月1日ですが、実際の設立は9月11日となりました。)



法人初のイベントとして、映画「道草」上映会&対話会を毎月第4土曜日に連続講座として行っております。ぷれジョブをすでに終了なさった成人の方にも、現在活動されておられる児童生徒のみなさんにも、ご紹介したい映画です。ぷれジョブ8年間でおおくの住民の皆さんとつながりを得ておられるので「暮らしをつくる」のに、この「道草」上映会&対話会はお役に立つのではないかと企画しております。すでにこの映画を観られた方は、対話会のみのオンライン参加もできます。


もちろん、対話会は耳だけ参加のかたもいらっしゃいますので、どうか気軽にご参加ください。

今回は、映画にも登場される尾野一矢さんのお父様である尾野剛志さんをお迎えしております。相模原事件で被害にあわれた一矢さんが今、一人暮らしに挑戦し、多くの皆さんとかかわりながら生活を始めておられます。ちょうど、施設から出ることができるかどうかの判断が出るのが、この対話会の頃だそうです。一矢さんはこれまで長く施設で過ごされました。40歳過ぎての挑戦をなさっています。心からエールを送る方がたくさんおられ、彼から「人はいつからでもどこからでも始まること」も教えてもらっています。

それぞれのご事情があり大切にされてきたことがちがう。地続きに考えながら、人生をおつくりになっていかれるときに、選択肢の一つに「道草」が増えるかもしれません。尾野剛志さんのお話を「聞くコト」からお始めになっていただければ、みなさまをお誘いしています。

映画『道草』に出演なさった尾野剛志さんのお話をお聴きしよう。

リアル会場とオンライン会場の同時開催です。

【第2回映画『道草』鑑賞&対話会の概要】

●開催日時:2020年9月26日(土)13時〜16時

●会場:「長野県立科町サロン「まなび」のリアル会場」と「オンライン会場」の2つの会場で開催します。

●ゲスト:尾野剛志さん (オンライン会場)

●ホスト:宮尾彰さん(サロン「まなび」のリアル会場)

【ゲストのご紹介】

尾野剛志さん

神奈川県座間市座間1丁目に居住、クリーニング店「30年間」経営 昭和52年息子一矢が4歳の時、妻チキ子との出会い一矢の支援を始める。昭和58年妻チキ子と正式再婚、一矢の父となる。妻チキ子と二人三脚でクリーニング店経営と一矢の子育てに奔走、一矢の障害が重くなり一矢12歳で子供の更生施設(七沢第一学園)入所。

平成08年04月 一矢 津久井やまゆり園に入所。その後、津久井やまゆり園みどり会(家族会)会長就任、社会福祉法人かながわ共同会評議員などを務める。平成27年03月 津久井やまゆり園みどり会(家族会)会長を辞任。現家族会会長に引き継ぐ。

平成28年7月26日「津久井やまゆり園元職員による利用者無差別殺傷事件」発生

事件以降、利用者の被害者家族として、この事件を「風化」させない為、活動を行い、全国各地からの講演依頼に応じ、事件の実態を伝えている。

平成30年 国の「重度訪問介護」制度を知り、息子の「将来の幸せ」を模索していたことから、息子の自立に向けて活動をしている。令和2年度中の自立を目指している。

【前回からのつながりについて】

第1回映画「道草」上映会&対話会は、宍戸大裕監督×由井和也さん×宮尾彰でリアル会場は進められました。

(宍戸監督のコメント)

昨日の宮尾さんの言葉、 「芹が谷やめとく」って19人も言えたかもしれないし言いたかったかもしれないと思うと、というフレーズがいまも鳴ってます。いまさらながら、いまだから、涙してます。死者とともにあること、死者を近くに感じとることをこれからも大切にしたいです。本当にありがとうございました。(抜粋)

(前回リアル会場のファシリテーションをした、一社)ぷれジョブ理事の宮尾彰からの紹介)

対話の序盤、ゲストスピーカーのお二人から一言ずつお話していただいた後に、私から宍戸監督にカズヤさんの現在の生活について質問させていただいた時のこと。

あのユウイチローさんと日本一川幅の広い(はずの)荒川に猛暑の中「道草」をしにご一緒された気さくなヘルパーさんに支えられて、待望の独り暮しを始められている、という嬉しい知らせをお聞きしました。

そのエピソードの中で、宍戸さんが『芹が谷、やめとく』というカズヤさんの漏らしたつぶやきのような一言をご紹介くださったのですが、この言葉を受け取って私自身の口からもう一度繰り返そうとした矢先に、胸中に抑えがたい何かが湧き起って来たのでした。気が付くと私は、自分でも意識せずに『でも、あの19人も、そう言いたかったかも知れないんだよね。大変な言葉だと思います』と詰まりながらようやく声に出していました。

あの時、あの場で何が起きたのか?は、今でも充分理解できていませんし、上手くお伝えすることができません。でも、あの時以来、場を共有した私たちが抱え続けている、この未完結で答えの与えられていない自問自答こそが大切なのでしょう。

オープンダイアローグ(開かれた対話)が、ここから始まろうとしているのですから。

【参加方法】

(1)長野県立科町サロン「まなび」の会場

会場にて映画を見る+お話を聞く+ 対話会

参加費(映画鑑賞料金+対話会参加費 あわせて1000円以上の投げ銭でお願いします)

・チケット申込み先:一般社団法人ぷれジョブ(090-1014-8637西)まで直接お申込みください。

・場所:長野県立科町のサロン「まなび」 長野県立科町山部815

・定員:8人

・スケジュール

13:00-13:10 あいさつと流れの説明

13:10-14:45 上映会

14:45-14:55 休憩

14:55-15:15 感想を話す

15:15-16:00 ゲストトーク&質問

放課後タイム:オンライン会場にご参加の方とも一緒に交流します。

(2)オンライン会場

オンライン(Vimeo)で事前に映画を視聴➕対話会+お話を聞く 参加費合計1,800円

(内訳)

●オンライン映画チケット     1300円

下記URLより別途視聴のお申し込みをお願いします。課金後24時間視聴できます。

https://vimeo.com/ondemand/koumi?fbclid=IwAR2-VJ0DbHEcFUrBAcr6o7LeWKOJ-BQJ3uNRByQmJVc21DH5M5rojddIWnQ

9月20日から9月26日まで視聴可能で、1300円で販売します。

●オンライン対話会チケット    500円以上 

(投げ銭でお願いします。500円、1,000円、2,000円のチケットを用意しております。)

※ゲスト謝礼、オンライン技術サポートなどに使います。

・チケット購入方法:本イベントページタイトル下の参加ボタンよりお申し込みください。

・場所:オンライン会議室ZOOM

※お申し込み頂いた方に事前に対話会参加のためのURLをご案内いたします。

・定員:100名

・スケジュール

13:00-13:40  あいさつと流れの説明・チェックイン

13:40-15:00  対話会  尾野さんも参加されます。

15:15-16:00  尾野剛志さんのお話を聞く&質問 (ハイブリッド)

16:00 ~放課後タイム:リアル会場にご参加の方とも一緒に交流します

(スケジュールの詳細は当日変更になる可能性がございます。)

<キャンセルポリシー>

主催者の都合による中止の場合を除き、購入済のチケットのキャンセルはいたしかねますのでご了承ください。オンライン対話チケットをお申し込み頂き、当日都合により欠席された場合は、後日録画を共有させて頂きます。

■映画「道草」とは

暮らしの場所を限られてきた人たちがいる。自閉症と重度の知的障害があり、自傷・他害といった行動障害がある人。世間との間に線を引かれ、囲いの内へと隔てられた。そんな世界の閉塞を、軽やかなステップが突き破る。東京の街角で、介護者付きのひとり暮らしを送る人たち。タンポポの綿毛をとばし ブランコに揺られ、季節を闊歩する。介護者とのせめぎ合いはユーモラスで、時にシリアスだ。

叫び、振り下ろされる拳に伝え難い思いがにじむ。関わることはしんどい。けど、関わらなくなることで私たちは縮む。だから人はまた、人に近づいていく。https://michikusa-movie.com/

■ぷれジョブとは

障がいのある子どもさんのジョブをとおして誰もが排除されない地域社会を創る活動です。

【今後の開催予定】毎月の第4土曜日開催予定

●10月24日 奥田知志さん(NPO抱樸理事長)

■オンライン会議室Zoomについて

オンライン対話会は、Web会議ツールZoomを使用します。Zoomについては、こちらをご参照ください。

http://zoom-japan.net/zoom/

さらに、以下のページから無料のインストールマニュアルがダウンロードできます。

https://zoom-japan.net/how-to-for-beginners/

〇パソコンから参加する場合は、申し込み後に送られてくるURLをクリックすると自動的にアプリがダウンロード&インストールされて繋がります。

〇スマホやタブレットから参加する場合は、「Zoom Cloud Meeting」というアプリを事前にインストールし、申込み時に送られるMeeting IDを入力すると繋がります。

・iPhone または iPad の方http://itunes.apple.com/jp/app/zoom-cloud-meetings/id546505307?mt=8

・Andorid のスマホまたはタブレットの方https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings

※ハウリング防止のためヘッドセットまたはマイク付きイヤホンをご準備いただくことをお勧めいたします。

主催:一般社団法人ぷれジョブ

映画「道草」上映委員会

協力:トオラス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■トオラスとは

トオラスは、「すべてのいのちを大切にする社会」の実現を目指して活動している自律分散型のオンライン組織です。中心に原理や方法を置かずに、いのちのはたらきによって組織を運営しています。そのためのヒントの多くをぷれジョブ🄬から学んできました。トオラスが得意とするオンライン対話の場創りを通して、いのちが大切にされる社会の実現に貢献したいと思います。(共同創業者 田原真人)

■サロン「まなび」とは

今、私達にはたくさんの語る場が必要だと。何でも自由に語り合える場を、聞いて、知って、伝え、考える場を、出来るだけたくさん用意したい。人は語り耳傾け合うことを通してつながってゆく、心を修復するため語り合い、更に再びのつながりのため耳傾け、何時しか信頼のコミュニティーが築かれ、新たに人の生きる場(アソシエーション)となることを願って『まなび』を立ち上げ、その運営にあたっています。(塩沢克彦 原紘子)


41回の閲覧
​一般社団法人ぷれジョブ

問い合わせは以下までお願いします。

Email: info@purejob.net

電話: 090-1014-8637

    (10:00~18:00)

岡山事務所

713-8126 倉敷市玉島黒崎3381

​長野事務所

384-1105 

長野県南佐久郡小海町大字小海4278-9(小海駅舎内)

*ぷれジョブは理念を正しく伝えるために商標登録しております。

 無断使用は固くお断りしています。

 本HP資料を含めての使用に関するお問い合わせは上記までお願いいたします。

Copyright© 2019一般社団法人ぷれジョブ AllRightsReserved |  Terms of Use  |   Privacy Policy