PBS積極的行動支援って知ってますか?

1

ぷれジョブ🄬はコミュニテイワイド支援になります。


日本では 個別個別で支援学校・支援学級がパンクしています。

他の国とは状況がずいぶんちがうようです。



ぷれジョブ®のお話を含めながら、

個別・クラス・学校・コミュニテイ・4層支援の話をします。

事例があればいっしょにつくりましょう!!




医療や福祉の専門家さんがたくさん生まれる前の時代の教育は

教師がはみ出る子どもを抱える力・子ども同士でかかわる仕掛けを裏でつくる力・ともに居る場をひろくとってそれを守る力・待つ力・信じる力、、、、たくさんありました。


便利なコトはいろいろな不都合を生み出しました。

丸投げしやすい、、

試す前に、濃い支援のため分けるという名の、排除にかたむく。


もう一度、

専門家と専門的なおとなで囲むまえに

子どもどおし

ご近所どおし

素人さんの力を少しづつ出し合う仕組みを思い出しませんか。

というのがぷれジョブ🄬です。


それの整理にはカンザス生まれのPBSが役に立つ予感。

PBSは論語でもありました。


よく事柄を見て

直前に起きたことにも目を配り

目には見えない背景となることに心を傾け

それが何のために起きたか

視点を様々に考えることが肝要(論語)



11月17日(水)9時から11時

ご興味ある方は以下まで連絡ください。



参加希望の方は   info@purejob.net



*写真右は「特別支援教育すきまスキル」分筆しました。

 






53回の閲覧0件のコメント